【成分から検証】アヤナス化粧水は保湿効果があるのないの?

MENU

【成分から検証】アヤナス化粧水は保湿効果があるのないの?

乾燥肌・敏感肌用化粧品として知られるだけでなく、エイジングケアにも効果が実感できるのが魅力なアヤナス。
ひどい乾燥肌のため色々な化粧品でトラブルを抱えてきた私も、アヤナスだけは使い続けることができるだけでなく、今まで感じてきたことがないようなプルプル肌を実感しています。
そこで、一度アヤナスの成分をしっかり調べてみようと思いました!
まずはそれぞれに含まれている成分を紹介します。

 

 

アヤナス ローション コンセントレートに含まれる成分

 

ローションは潤いを与えもっちりした肌へと導く保湿の役割をしています。
ローションの中で注目すべきは

  • セラミドナノスフィア
  • 高浸透グリセリン

この2つです。

 

セラミドナノスフィア

 

アヤナス

 

人体が持つセラミドを全く同じ構造のヒト型セラミドを肌の奥まで届くようナノ化(ものすごく小さくすること)にしてカプセル化したもの。肌の奥でカプセルがほぐれ、セラミドが不足している箇所を補い保湿効果をだしてくれます。

 

 

高浸透グリセリン

 

アヤナス

 

肌から出る皮脂成分と馴染みやすく高い浸透性を誇る「高浸透グリセリン」。お肌にみずみずしさを与えてくれます。

 

【ローション コンセントレート全成分】
水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール

 

    【ローションに配合されている美容成分】

  • セラミドナノスフィア(細胞間脂質保湿)
  • コウキエキス(抗炎症・抗酸化)
  • CVアルギネート(コラーゲン生成)
  • バルマリン(タイトジャンクション活性)
  • ジンセンX(結構促進、皮膚温上昇)
  • ビルベリー葉エキス(真皮内GABA産生、繊維芽細胞産生)
  • ローズマリーエキス(メラニン生成抑制)

 

アヤナス エッセンス コンセントレートに含まれる成分

 

アヤナスのエッセンスの主な役割は黄くすみ改善などエイジングケアとハリ・弾力の回復です。
黄くすみに有効なのは「コウエキス」「シモツケソウエキス」
ハリ・弾力に有効なのが、「ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル」です。

 

【エッセンス コンセントレート全成分】
水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

 

【エッセンスに配合されている美容成分】

  • セラミドナノスフィア(細胞間脂質保湿)
  • コウキエキス(抗炎症・抗酸化)
  • CVアルギネート(コラーゲン生成)
  • シモツケソウエキス(糖化改善)
  • バルマリン(タイトジャンクション活性)
  • ジンセンX(結構促進、皮膚温上昇)
  • ビルベリー葉エキス(真皮内GABA産生、繊維芽細胞産生)
  • ローズマリーエキス(メラニン生成抑制)

 

アヤナス クリーム コンセントレート

 

アヤナス クリームの主な働きは「肌のバリア機能を高める」ことです。
このために必要なのはディセンシアの特許技術で作られた「ヴァイタサイクルベール」

 

アヤナス

 

このヴァイタベールというのは、ベントナイトが肌表面にバリアを作り外部刺激からお肌を守ってくれるという、敏感肌にはとってもありがたい機能です。

 

【全成分】
シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

  • 【クリームに配合されている美容成分】
  • ヴァイタサイクルヴェール【セラミドナノスフィア配合】外部刺激ブロック、細胞間脂質保湿)
  • コウキエキス(抗炎症・抗酸化)
  • CVアルギネート(コラーゲン生成)
  • バルマリン(タイトジャンクション活性)
  • ジンセンX(結構促進、皮膚温上昇)
  • ビルベリー葉エキス(真皮内GABA産生、繊維芽細胞産生)
  • ローズマリーエキス(メラニン生成抑制)

 

アヤナス アイクリーム コンセントレート

 

アイクリームには、敏感肌特有の「影ジワ」に働きかけてくれます。
それに役立つ成分が目元の保水力を高める成分「コンドロイチン」です。

 

【全成分】
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-400、PEG-75、水添ポリオレフィン(C6-12)、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、ステアリン酸スクロース、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

【アイクリームに配合されている美容成分】

  • ヴァイタサイクルヴェール【セラミドナノスフィア配合】外部刺激ブロック、細胞間脂質保湿)
  • コウキエキス(抗炎症・抗酸化)
  • CVアルギネート(コラーゲン生成)
  • コンドロイチン(保湿・保水)
  • バルマリン(タイトジャンクション活性)
  • ジンセンX(結構促進、皮膚温上昇)
  • ビルベリー葉エキス(真皮内GABA産生、繊維芽細胞産生)
  • ローズマリーエキス(メラニン生成抑制)

 

アヤナスの美容成分の詳細

 

アヤナスのローション、エッセンス、クリーム、アイクリームに含まれる美容成分についてちょっと説明してみたいと思います。

 

ヴァイタサイクルベール

 

これはクリームの成分でも説明しましたが、肌表面にバリアを作り外部刺激からお肌を守る機能です。さらに、人型ナノセラミドが配合されているので、隙間だらけだった角層の隅々まで浸透して保湿機能を高めます。
なので乾燥肌が原因でおこる敏感肌にはもってこいの機能ですね。

 

コウキエキス

 

中国原産のクルミ科の植物で、敏感肌特有のピリピリ感などの原因でる微弱炎症を抑えてくれます。その上で美肌成分の効きやすい肌へと改善していってくれます。

 

 

 

CVアルギネート

 

アヤナス

 

CVアルギネートは、海藻由来の粘土成分です。お肌のハリや弾力は「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などがたもってくれますが、それを作りだしているのが繊維芽細胞と言われています。CVアルギネートにはこの繊維芽細胞を活性化して自らコラーゲンを作り出すことができるようにしてくれています。なんと従来と比べてコラーゲンの生産量が1.7倍にも!そのおかげで肌の弾力やハリがちがってくるそうですよ。

 

バルマリン

お肌の温度が下がるとタイトジャンクションと呼ばれる細胞と細胞のつなぎ目の役割をしているものが上手く働かなくなってしまします。そうなるとお肌のバリア機能が低下してしまいます。このパルマリンは、タイトジャンクションの働きを活性化してくれるので、お肌のコンディションを整えてくれます。

 

ジンセンX

 

アヤナス

お肌の血行を促進し、皮膚温度を上昇してくれます。ストレスを受けると肌の温度が低下し肌トラブルを起こしやすいという研究結果をうけ、アヤナスでは皮膚温上昇に役立つ成分が配合されています。

 

 

ビルベリー葉エキス

 

アヤナス

 

これはコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞を増やしたり、抗酸化作用があったりします。それによりハリや弾力がアップできるそうです。

 

 

ローズマリーエキス

 

アヤナス

 

メラニンの元「チロシナーゼ」の生成を抑制しくすみを防止し、透明感のある肌へと導いてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

セラミドナノスフィア

 

人体にもとからあるセラミドと同じ構造のヒト型セラミドを肌の奥まで届くナノサイズにしてカプセル化したもの。肌の奥まで届き不足したセラミドを補うことで、乾燥肌による敏感肌を改善してくれる頼もしい成分です。

 

シモツケソウエキス

 

アヤナス

 

最近みみにする「糖化」という言葉。これは糖とタンパク質が結びついてタンパク質を変形してしまうことをいいます。実はこの糖化は「黄くすみ」「たるみ」など肌の老化を促進してしまうんです。シモツエソウエキスは糖とたんぱく質が結びついてできているAGEsを切断し、糖化を防いでくれる働きがあります。

 

アヤナス 成分のまとめ

 

アヤナスはお肌のバリア機能をアップして潤いを保つという基本の肌質を改善してくれるんですね。その上で肌の温度の低下や糖化などエイジングケアもいたれりつくせりです!

 

  • 肌のうるおいをたもつ保湿成分が入っている
  • バリア機能を改善し乾燥肌・敏感肌を改善する
  • ストレスによる肌温度の低下を防ぎ肌トラブルを防ぐ
  • 糖化などのエイジングケアに特化した成分が入っている

 

お肌のバリア機能がアップするアヤナスは敏感肌の方にうれしい化粧品ですが、とはえい肌に合う合わないには個人差はつきもの。いきなり肌に合うかわからない製品を買うのは不安なもの。アヤナスは1,480円で10日分のローション、エッセンス、クリームの入ったトライアルセットがあるんです、しかも30日以内なら全額返金保証付き!気になる方はぜひお試しくださいね

 

アヤナス