【徹底比較】アヤナスvsヒフミド どんな肌におススメなの?

MENU

【徹底比較】アヤナスvsヒフミド どんな肌におススメなの?

アヤナス

 

アヤナスとヒフミドはどちらもトライアルセットがあり比べられることの多い商品です。そこでどこがどう違うのかいろいろ比較してみたいと思います。

 

 

アヤナス ヒフミド 特徴比較

 

まずは大きな特徴をざっくりと表ににしてみました。

 

アヤナス

 

ヒフミド

 

画像

 

ディセンシア(ポーラ・オルビスグループ)

経営

小林製薬
あり(30日以内)、使用後も可

全額返金保障

なし
30日以内 使用後も可

返品

1年以内(中身が残っているものなら可)
無料

送料

無料
乾燥肌・敏感肌専用化粧品、エイジングケア

改善できる肌質

乾燥肌
ヒト型セラミド(セラミド2)

特徴的な成分

ヒト型セラミド(セラミド1,2,3)
・CVアルギネート(コラーゲン産生)  
・コウキエキス(抗炎症、抗酸化)  
・パルマリン(タイトジャンクション活性)  
・ジンセンX(血行促進、皮膚温度上昇)  
・ビルベリー葉エキス(繊維芽細胞産生)  
・シモツケソウエキス(糖化改善)  
1,480円

お試しセット

あり(980円)

アヤナス

公式サイト

公式サイト ヒフミド

 

アヤナスの特徴

 

アヤナスの大きな特徴といえば2つ。

 

  • 乾燥肌・敏感肌専用化粧品
  • エイジングケア

 

敏感肌用化粧品は低刺激にするために、エイジングケアに関してはノータッチのイメージがありましたが、アヤナスはなんと「敏感肌の改善」としみやたるみといった「エイジングケ」の両方に働きかけしてくれるんです!

 

ヒフミドの特徴

 

ヒフミドは保湿がウリの化粧品!徹底した保湿をすることで年齢に負けない肌作りを目指しています。
保湿に重要な成分「セラミド」は10種類以上ありますが、その中でも特に大切といわれている「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」の3つを配合。

 

私の印象としては、ヒフミドが優れている点は保湿力だけかなと。乾燥を何とかしたい人には十分ですが、エイジングケアにも対応したい人はアヤナスが向いていると思います。

 


 

アヤナス・ヒフミドの注目すべき成分

 

はじめに要点をまとめてみます。

 

アヤナス→保湿のみにとどまらずエイジングケア、ストレスケアまで対応

 

ナノサイズのヒト型セラミドが肌の奥にまで浸透し保湿してくれます。(乾燥肌・敏感肌改善)
 ベントナイトがバリア膜を作り外部刺激から肌を守ります(バリア機能アップ、敏感肌改善)
 糖化による黄くすみを改善(エイジングケア)
 コラーゲンの産生アップ(エイジングケア、ハリ弾力アップ)
 ストレスによる肌荒れ改善(ストレスケア)

 

ヒフミド→保湿に重点を置くことにより年齢肌にも対応

 

ヒト型セラミドを3種類配合することで、徹底的に潤いサポート(乾燥肌改善)

 

では1つ1つ成分をちょっと見てみたいと思います。

 

アヤナスの注目すべき成分・機能

 

セラミドナノスフィア

 

人が本来持っているセラミドと同じ構造をした「ヒト型セラミド」をナノサイズ(ものすごく小さく)にし、カプセル化したもの。

 

セラミドナノスフィアの特徴

  • 肌の奥まで浸透できる(ナノサイズのため)
  • セラミドの不足した角層部分にピタリとはまる(ヒト型セラミドのため)

          ↓
   お肌の隅々まで浸透し保水機能を高めます

 

ヴァイタサイクルヴェール

 

ディセンシア独自の技術のヴァイタサイクルベール。

 

ヴァイタサイクルヴェールの特徴

 

肌のバリア機能の向上

→ベントナイトが乱れた肌のかわりにバリア膜を形成してくれます。

 

水分保持力をアップ

 →ヒト型セラミドが角層の水分を補い、ベントナイトが形成したバリア膜により水分蒸発を防ぎます
            ↓
   バリア膜が外部刺激から肌を守ることで敏感肌の改善
   バリア膜により肌内部の水分蒸発を防ぎ保湿機能を改善

 

コウキエキスとシモツケソウエキス

 

アヤナスはディセンシアシリーズで唯一お肌の「糖化」に対応。
「糖化」はよくプリンにつかわれるカラメルソースに例えられますが、水と砂糖を入れて火にかけるとだんだんと茶色くなりカラメルソースになりますよね、それと似たように、お肌も糖とタンパク質が結合することで肌に「黄くすみ」を起こします。
それを防ぎ改善させるための成分が「コウキセキス」と「シモツケソウエキス」です。

 

コウキエキス(糖化予防)

 →抗酸化作用をもつことで、外部刺激による肌の炎症を沈めます。

 

シモツケソウエキス(糖化改善)

→老化原因を抑えることで黄くすみを改善させます

 

CVアルギネート

 

ポーラ研究所オリジナルの成分で、なんとコラーゲンの産生量がアップできます!
コラーゲンの産生にかかわる真皮内の線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンを作り出せるんです
     ↓
ハリと弾力をアップ!

 

ストレスバリアコンプレックス

 

なんとアヤナスはストレスによる肌荒れも改善できるんです
ストレスを感じると肌の温度が低下、それにより肌に様々な影響が出て肌荒れを起こすそうです。
なので、肌の温度を上昇させる「ジンセンX」をはじめ、抗酸化作用・リラックス効果のある「ビルベリー葉エキス」、角層の健康を保つ「パルマリン」により、ストレスによる肌荒れから守ってくれます。

 

ヒフミドの注目すべき成分・機能

 

ヒフミドの注目すべき成分は「セラミド」です。
ヒフミドもアヤナス同様「ヒト型セラミド」。アヤナスはその中の「セラミド2」のみ配合ですが、ヒフミドは特に重要と言われている「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」の3つとも含んでいます。

セラミド1

 水分保持と外部刺激に対するバリア機能

 

セラミド2

 水分保持とバリア機能サポート

 

セラミド3

 水分保持機能、シワを軽減する機能

 

ヒト型セラミドなので、セラミドの不足している各層部分にピタリとはまり、保湿力を高めてくれます。
お肌に潤いを保つことで、シワな年齢肌の改善に期待ができます。

 

アヤナスvsヒフミド トライアルセットで比較

 

 

 

アヤナス ヒフミド

 

 

内   容 

ローションコンセントレート(化粧水) <20ml> クレンジングミルク(メイク落とし) <10mL>
エッセンスコンセントレート(美容液) <10g> ソープ(洗顔ソープ) <16g>
クリームコンセントレート(クリーム)<9g> エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>
  エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>
  UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <5g>

プレゼント

アイクリームコンセントレート<1回分> レース柄スパバック

お試し日数

10日分 7日分

値   段

通常2,700円→キャンペーン1,480円 980円

公式サイト

アヤナス

公式サイト ヒフミド

アヤナスもヒフミドのトライアルセットは中身も値段もだいぶ違います。
日数はアヤナスが10日、ヒフミドが7日分とアヤナスが若干長め。

 

大きな違いは2点

  • アヤナスは30日以内なら使用後でも全額返金保障つきで返品できる
  • ヒフミドは洗顔からお試しができる

 

お肌のケアは、洗顔から始まっていると考えればヒフミドのように石鹸からクリームまでセットになっているのは、すごくうれしいですね。
値段と商品数で比べるとアヤナスはヒフミドに見劣りしてしまいますが、保湿だけでなくエイジングケアにもきちんと対応していきたいならアヤナスってところでしょうか。

 

アヤナスvsヒフミド 値段比較

 

 

 

アヤナス

ヒフミド

価格

持ち

価格

もち

ローション

通常価格5,400円(レフィル4,860円)、定期購入4,860円(レフィル4,374円) 1か月半(1日2回使用) 通常価格3,240円円 定期購入2,851円 120ML 1~1か月半(1日2回使用)

エッセンス

通常価格8,100円(レフィル7,560円)、定期購入7,290円(レフィル6,804円)36g 1か月半(1日2回使用)

クリーム

通常価格5,940円(レフィル5,400円)、定期購入5,346円(レフィル4,860円) 30g 1か月半弱(1日2回使用) 通常価格4,320円 定期購入3,801円 22g 1~1か月半(1日2回使用)

アイクリーム

通常価格5,400円、定期購入4,860円 4か月(1日2回)

化粧下地

通常価格4,320円、定期購入3,888円 25g 6か月1日1回毎日使用 通常価格3,240円定期購入2,851円 30g 1~1か月半(1日2~3回使用)

トライアルセット

2,700円→1,480円(キャンペーン価格) 10日分 980円 7日分

公式サイト

アヤナス

公式サイト ヒフミド

 

 

アヤナスと比べるとヒフミドはとっても安い!ですが成分を考えると、値段の違いにも納得がいきます。乾燥だけに注目するならお手頃なヒフミドがおすすめですが、保湿やストレス、エイジングケア等幅広い悩みに対応できるのはやはりアヤナスですね

 

アヤナスvsヒフミド 返品返金で比較

 

アヤナスとヒフミドの返品に関して大きな違いは、全額返金保障があるかないか、です。
アヤナスは30日以内なら全額返金保障つきで返品できます。
ヒフミドは返金保障はないけれど、返品可能期間が1年と長めなのが魅力です。

 

アヤナスの返品について

 

返品条件

  • 使用未使用にかかわらず30日以内なら、全額返金保障つきで返品可能。
  •  返品送料は自己負担
  •  電話連絡、指定の場所へ郵送。

 

ヒフミド

 

返品条件

  • 商品の中身がはいっているもので、商品到着後1年以内であること。
  • 使用未使用に限らず返品可。
  • 返品送料無料
  • 商品同梱の返送連絡票に必要事項を記入後、返品商品と一緒に郵便局より返送。

 

まとめ

 

アヤナスに向く人

  • 乾燥肌・敏感肌を改善させたい人
  • 乾燥肌・敏感肌のみならずエイジングケアも行いたい人
  • ストレスによる肌荒れに悩んでいる人
  • ハリ・弾力をアップさせたい人
  • 黄くすみに悩んでいる人
  • しみ、シワに悩んでいる人
  • 化粧ノリをよくしたい人
  • 肌の悩みのためには費用は多少かけてもいい人
  • 全額返金保障のある商品を探している人
  • トライアルセットのある商品を探している人

 

ヒフミドに向く人

  • とにかくお肌の乾燥を何とかしたい人
  • 化粧ノリをよくしたい人
  • 乾燥肌が改善すれば満足な人
  • 値段が手ごろな乾燥肌用化粧品を探している人
  •  

    >>ヒフミドの公式サイトはこちら

 

どちらも乾燥した肌の改善に期待がもてる製品ですね!ただ乾燥肌に悩んでいる方は、健常肌の方にくらべ肌が敏感で化粧品の合う合わないがあると思います。使ってみて肌に合わなかった場合、全額返金されるアヤナスはおススメです!

 

アヤナス

 

関連ページ

ライスフォース比較
アヤナスとライスフォース、どこがどう違うのか、徹底的に比較してみました。
米肌比較
アヤナスと米肌、どこがどうちがうのか徹底的に比較してみました
アスタリフト比較
アヤナスとアスタリフト、どちらもエイジングケア化粧品として知られていますが、どのような違いがあるのか、どう選べばいいのかを徹底的に比較してみました。
サエルとの比較
どちらもディセンシアから販売されている敏感肌専用化粧品ですが、どのような違いがあるのか、それぞれの特徴やどんなタイプに人に向いているのか徹底比較してみました。