【徹底比較】アヤナス vs 米肌 どこがどう違うの?

MENU

【徹底比較】アヤナス vs 米肌 どこがどう違うの?

アヤナス

 

アヤナスも米肌もどちらも肌の保湿に優れた化粧品で知られていますが、具体的にどんな点に違いがあるのか詳しく見ていきたいと思います。まずは大まかな違いを表にしてみました。

 

 

アヤナス

 

米肌

 

 

 

ディセンシア(ポーラ・オルビスグループ)

経営

コーセー研究所
あり(30日以内)、使用後も可

全額返金保障

なし
30日以内 使用後も可

返品

8日以内、未使用・未開封品のみ
無料

送料

全国一律400円、3,000以上の注文で無料
乾燥肌・敏感肌専用化粧品、エイジングケア

改善できる肌質

乾燥肌、エイジングケア
ヒト型セラミド(セラミド2)

特徴的な成分

ライスパワ-No.11
・CVアルギネート(コラーゲン産生) 大豆発酵エキス
・コウキエキス(抗炎症、抗酸化) ビフィズス菌発酵エキス
・パルマリン(タイトジャンクション活性) 乳酸Na、グリkシルトレハロールで空気中の水分取り込む
・ジンセンX(血行促進、皮膚温度上昇)  
・ビルベリー葉エキス(繊維芽細胞産生)  
・シモツケソウエキス(糖化改善)  
1,480円

お試しセット

1,500円(14日間)

アヤナス

公式サイト

公式サイト米肌

 

 

アヤナスvs米肌 特徴比較

 

アヤナスの特徴

 

アヤナスの特徴は敏感肌の改善だけにとどまらずエイジングケアもできるということ。また最近のリニューアルでストレスによる肌あれにも対応しているという優れものなんです。

 

アヤナスの保湿機能

 

人が本来もっているセラミドと全く同じ構造をしたヒト型セラミドを配合しているので、セラミドの不足した角層部分にピタリとはまります。しかもアヤナスはそのセラミドをナノサイズにして肌の奥まで浸透していけるようにしているんです。
乾燥肌には水分の補給が大事と思っていましたが、肌の水分を保持する役割のセラミドをしっかり補給することが大切なんですよ。

 

アヤナスのバリア機能

 

敏感肌は肌のバリア機能が不十分なことで外部からの刺激をうけやすくなってしまいます。アヤナスは肌のバリア機能を向上させるためにベントナイトという成分を使ってバリア膜を形成。そのおかげで、外部刺激から肌をまもり、角層の水分が蒸発してしまうことを防ぎます。ちなみにこの機能は「ヴァウタサイクルベール」と呼ばれるアヤナス独自の技術なんですよ。
バリア機能がしっかりすると刺激を受けにくいだけでなく、保湿にも役立つんですね!

 

アヤナスのストレスケア

 

ストレスを受けると肌の温度が低下することによりくすみた肌荒れを起こしてますそうです。アヤナスはそこに注目し、肌温度を上昇させるために「ジンセンX」、リラックス効果のある「ビルベリー葉エキス」、角層の健康を保つ「パルマリン」、アロマ効果の「ラベンダー」「ゼラニウム」などなど効果が期待できる成分がズラリ。肌のくすみは肌の温度が関係していたんですね。
それにしてもストレスによる肌荒れにも対応しているなんてアヤナス、すごいです。

 

アヤナスのエイジングケア

 

アヤナスは保湿効果をしっかりだすことでシワやたるみを防止、肌の温度上昇でくすみ対策などありますが、そのほかにも注目すべき成分が2つあります。

 

  • CVアルギネート
  • 糖化改善

 

CVアルギネート

 

これはポーラオリジナルの成分で従来製品にくらべコラーゲンも産生量は170%もアップ!化粧品からコラーゲンを補給するのではなく、肌で作り出すことができるようサポートしてくれるなんてすごいと思います!

 

糖化改善

 

アヤナスはディセンシアの中で唯一、糖化改善が期待できる製品です。年齢を重ねることで気になってくる肌の黄くすみ。シモツケソウエキスで老化の原因をおさえ、黄くすみを改善してくれます。

 

米肌の特徴

 

ライスパワーNo.11

 

酒屋の醸造発行技術を応用した独自の技術で生まれた「ライスパワーNo.11」。
医薬部外品の効能として唯一「水分保持機能を改善できる」とみとめられた有効成分だとか。というのもこのライスパワーNo.11には「セラミドを生み出す力」をもっているんです!

 

期待できる効果

  • 弾力アップ
  • キメを整える
  • 小じわが目立たなくなる

 

お肌にうるおいをたっぷり保てることで、シワやハリなどのエイジングケアが期待できるようです。

 

大豆発酵エキス

 

保湿効果に優れていて、シワやたるみのある肌にハリや弾力を取り戻す効果が期待できるようです。

 

ビフィズス菌発酵エキス

 

ビフィズス菌発酵エキスは肌の天然保湿成分と同じような働きをするといわれており、保湿効果が抜群。肌の水分を保つことで肌荒れやしわたるみなどを防いでくれるんです。

 

まとめ

アヤナスは保湿のみにとどまらず、肌のバリア機能アップ、くすみ改善、たるみなどなど幅広いエイジングケアに対応しているのが魅力!
米肌は保湿をしっかりすることで防げるエイジングケア中心という印象です。

 

アヤナスはセラミドを補給できる化粧品、米肌はセラミドを作りだす化粧品という印象です。

 


 

アヤナスvs米肌 トライアルセットで比較

 

化粧品は化粧水からクリームまでライン使いする方が効果はでやすいもの。でもいきなりラインで化粧品を揃えるのは勇気がいりますね。アヤナスも米肌もトライアルセットがあり、10日から14日、使用感が試せるのがとってもうれしい~!

 

 

 

アヤナス

米肌

 

 

 

内   容

 

ローションコンセントレート(化粧水) <20ml> 肌潤石鹸(メイク落とし) <15g>
エッセンスコンセントレート(美容液) <10g> 肌潤化粧水(化粧水) <30ml>
クリームコンセントレート(クリーム)<9g> 肌潤改善エッセンス(美容液) <12mL>
  肌潤クリーム(保湿クリーム) <10g>
  UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <5g>

プレゼント

アイクリームコンセントレート<1回分> シートマスク

お試し日数

10日分 14日分

値   段

通常2,700円→キャンペーン1,480円 1,500円

公式サイト

アヤナス

公式サイト米肌

 

アヤナスも米肌も値段はほぼ一緒。日数はアヤナスが10日、米肌が14日と若干米肌が長め。

 

大きな違いは2点

  • アヤナスは30日以内なら使用後でも全額返金保障つきで返品できる
  • 米肌は洗顔からお試しができる

 

乾燥肌は洗顔料をかえるだけで改善されることもあるので、米肌のように石鹸からお試しできるのは魅力ですね。
そして敏感肌でなかなか肌にあう化粧品に出会えない方にとっては、アヤナスのように使用後でも全額返金保障つきで返品できるのはうれしいことだと思います。

 

アヤナスvs米肌 値段比較

 

 

 

アヤナス

米肌

価格

持ち

価格

もち

ローション

通常価格5,400円(レフィル4,860円)、定期購入4,860円(レフィル4,374円) 1か月半(1日2回使用) 5,400円120ml 1か月半(1日2回使用)

エッセンス

通常価格8,100円(レフィル7,560円)、定期購入7,290円(レフィル6,804円)36g 1か月半(1日2回使用) 5,400円40g 1~2か月(1日2回使用)

クリーム

通常価格5,940円(レフィル5,400円)、定期購入5,346円(レフィル4,860円) 30g 1か月半弱(1日2回使用) 8,260円 30ml 1~1,5か月(1日2回使用)

アイクリーム

通常価格5,400円、定期購入4,860円 4か月(1日2回) 5,400円 15g 1~2,5か月(1日2回使用)

化粧下地

通常価格4,320円、定期購入3,888円 25g 6か月1日(1回毎日使用) 3,780円 30ml 4~5か月分(1回毎日使用)

トライアルセット

2,700円→1,480円(キャンペーン価格) 10日分 1,500円 14日分

公式サイト

アヤナス

公式サイト米肌

 

 

アヤナスと米肌は値段的にはあまり違いがありません。しいて言えばアヤナスは定期購入にすると米肌より安くなります。が、米肌は、定期購入にすると初回、3回目、7回目と3回おきに定期購入している商品をまるまる1つプレゼントしてくれます。結構うれしいですよね!アヤナスも米肌も長く使うなら定期購入にしたほうがお得。毎月の値段が安いほうがいいのか、3回おきに商品をプレゼントされるほうがいいのか、そこを考えて決めてもいいかもしれませんね。

 


 

アヤナスvs米肌 返品返金で比較

 

アヤナスの返品について

 

返品条件

  • 使用未使用にかかわらず30日以内なら、全額返金保障つきで返品可能。
  • 返品送料は自己負担
  • 電話連絡後、指定の場所へ郵送。

 

米肌

 

返品条件

  • 未使用未開封の商品のみ
  • 商品到着後8日以内に連絡後返品
  • 返送の送料は自己負担

 

返品に関しては、米肌にはちょっと不安があります。化粧品って肌に合う合わないがあるので未使用未開封の状態でないと返品できないというのは残念です。
その点、アヤナスは30日以内であれば使用後でも全額返金保障つきで返品できちゃいます。1,500円くらいのトライアルセットでもちゃんと返金されるので安心して商品を試すことができますよ。

 

まとめ

 

アヤナスに向いている人

  • 敏感肌乾燥肌の人
  • エイジングケアを行いたい人
  • ストレスによる肌荒れを改善したい人
  • 肌のくすみが気になる方
  • 黄くすみが気になる方
  • しみ・しわが気になる方
  • 化粧ノリをよくしたい方
  • 肌のハリや弾力をとりもどしたい
  • トライアルセットのある製品を購入したい方
  • 全額返金保障付きの製品を購入したい方

 

米肌に向いている人

  • 乾燥肌の方
  • 肌にうるおいを取り戻したい方
  • 乾燥によるたるみやしわを改善したい方
  • トライアルセットのある製品を購入したい方
  • 洗顔料のあるトライアルセットを購入したい方
  • 化粧ノリをよくしたい方
  • 米肌の公式サイトはこちら

 

まとめ

 

どちらも保湿に関しては評判のよい化粧品です。しいていえば値段に大差ない分、保湿にプラスして幅広いエイジングケアのできるアヤナスの方がお得かなと思い思います。肌に合わない場合、アヤナスは使用後でも返品・返金保障があるのも安心です!

 

アヤナス

 

関連ページ

ヒフミド比較
アヤナスとヒフミド、どんな違いがあって、それぞれどんな人におススメなのか徹底的に比較してみました
ライスフォース比較
アヤナスとライスフォース、どこがどう違うのか、徹底的に比較してみました。
アスタリフト比較
アヤナスとアスタリフト、どちらもエイジングケア化粧品として知られていますが、どのような違いがあるのか、どう選べばいいのかを徹底的に比較してみました。
サエルとの比較
どちらもディセンシアから販売されている敏感肌専用化粧品ですが、どのような違いがあるのか、それぞれの特徴やどんなタイプに人に向いているのか徹底比較してみました。