【もう悩まない】ストレスによる肌荒れのや大人ニキビの対処法

MENU

【もう悩まない】ストレスによる肌荒れのや大人ニキビの対処法

アヤナス

 

コレ!といった原因がないのに肌荒れに悩まされている方、もしかしたらストレスによる肌荒れかもしれません。また30代になって急にニキビが出てきた場合も、ストレスによるものが大きいんです。大人ニキビは思春期のニキビと同じケアをすると悪化することがあるので注意が必要なんです。そこで、ストレスによる肌荒れの原因や対策をしっかりと調べてみました。

 

 

ストレスでどうして肌荒れが起こるの?

 

ストレスにより肌温度の低下

 

ストレスを受けると自律神経が乱れ、血流が悪くなります。それにより皮膚の温度が低下してしまいます。皮膚温が低下すると肌のバリア機能がおち、外部からの刺激を受けやすくなり炎症を起こしやすい肌になってしまうのです。
またバリア機能が低下すると、肌の角層の水分が蒸発しやすくなりカサカサ肌の原因に。

 

大人になって急に敏感肌や乾燥肌になったり、肌が炎症を起こす理由は、ストレスによるバリア機能の低下にあるんですね。

 


 

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

 

男性ホルモンも女性ホルモンも常に一定ではなく、ストレス、生活習慣の乱れなどにより増減します。
ホルモンバランスで起こるものとしては、ニキビがあげられます。
思春期のニキビは、男性ホルモンの増加による皮脂分泌によるものです。皮脂が毛穴につまりニキビになります。
一方大人ニキビはホルモンバランスが崩れることにより、角質が厚くなり毛穴をふさぐことが原因です。

 

ここが違う!大人ニキビと思春期ニキビ

 

 

大人ニキビ

思春期ニキビ

特        徴

 

・あごにできやすい ・顔中にできる
・脂性肌でなくてもなる ・脂性肌だとできやすい

主な原因

 

ホルモンバランスの乱れ 皮脂分泌の過多
寝不足で悪化 ・遺伝的体質

ニキビケア

 

保湿をしっかり ・泡でこすらずつつみ洗い
余計な皮脂のみ取り除く洗顔  

 

 

同じニキビでも、思春期と大人では、できる場所も原因も違います。
そしてケアの方法も当然違います。

 

大人ニキビはターンオーバーが滞おり、毛穴の周りの角質が厚くなり毛穴が詰まったもの。皮脂を取り除くというよりも、生活のリズムを整えたりストレスケアをしホルモンバランスを整えることのほうが重要になってきますのでご注意くださいね。

 

日常に潜むストレスの原因

 

  • 仕事のいそがしさ
  • 育児疲れ
  • 家事の疲れ
  • 睡眠不足
  • パソコンやスマホの使用
  • 不規則な生活
  • 人間関係

などなど

 

いかがですか?自分では思ってもみなかったものがストレスの原因になっていませんか?特にPCやスマホは手放せない存在。使わないことはできませんが、せめて寝る前の使用を控えるなどできることから改善していくのがおすすめです。

 

ストレスによる肌荒れを改善する対処法

 

ストレスを軽減する食べ物をとる

 

カルシウム(神経の興奮を抑える)

  牛乳・チーズ・ヨーグルト、小魚など

ビタミンC(イライラを抑えるホルモンの分泌を助ける)

  かんきつ類、葉物野菜

 

体を温める

 

血行を促進し、新陳代謝を高めましょう

  • 湯船につかる
  • 足湯する
  • 冷たい飲み物はさける
  • ハーブティーを飲む(カモミール等リラックス効果のあるもの)

 

アロマを利用

 

リラックス効果のあるラベンダーや、自分の好みの香りを使うことで、リラックス効果を高めることができます。

 

化粧品をかえてみる

 

20代の肌と30代に肌ではやはり肌質がかわってきます。なのでいつまでも同じ化粧品を使い続けるよりも、年齢にあった化粧品にかえていくことも大切です。実は今、ストレスケアまでできる化粧品が出てきています。私がたまたま使っていた敏感肌用の化粧品がストレスによる肌荒れにも対応していると知ってびっくり。使い心地などを紹介した記事もありますので、ぜひ参考になさってくださいね。

 

生活習慣を変えることはなかなかできなくても、自分の好きなことや物のちからをかりてリラックスする時間を得ることでストレスを軽減することはできそうです。

 


 

まとめ

 

ストレスに囲まれて生きている私たちにとって、ストレスを軽減することはなかなか難しいことです。食生活を気を付けたり不規則な生活をただしたりと、できることから少しづつ、ストレスを軽減できていけたらいいと思います。

 

ストレス肌荒れにも対応の化粧品の詳細はこちら