【徹底比較】アヤナスvsアスタリフト

MENU

【徹底比較】アヤナスvsアスタリフト どう違う?どう選ぶ?

アヤナス

 

アヤナスとアスタリフト、名前も容器もよ~く似ています!ですが商品自体には色々違いがあります。
どこがどんな風に違うのかじっくり比較してみたいと思います。

 

 

アヤナス

 

アスタリフト

 

画像

 

ディセンシア(ポーラ・オルビスグループ)

経営

富士フィルム
あり(30日以内)、使用後も可

全額返金保障

なし
30日以内 使用後も可

返品

未開封かつ商品到着後8日以内で可
無料

送料

5,000円以上の注文で無料、トライアル・サンプルは無料
乾燥肌・敏感肌専用化粧品、エイジングケア

改善できる肌質

保湿、エイジングケア
ヒト型セラミド(セラミド2)

特徴的な成分

 

 

・ナノリコピン
・CVアルギネート(コラーゲン産生) ・CLリフレッシャー
・コウキエキス(抗炎症、抗酸化) 高浸透型レスベラトロール(潤い成分)
・パルマリン(タイトジャンクション活性) 加水分解コラーゲン(潤い成分)
・ジンセンX(血行促進、皮膚温度上昇) リコピン
・ビルベリー葉エキス(繊維芽細胞産生) ヒアルロン酸
・シモツケソウエキス(糖化改善) セラミド1,2、3
  ロイヤルゼリー
  スクワラン
1,480円

お試しセット

1,080円

アヤナス

公式サイト

公式サイトアスタリフト

 

では、細かく比較していきたいと思います。

 

アヤナス アスタリフト 特徴比較

 

アヤナスは保湿、しわ、たるみ、ハリに対応した「敏感肌専用化粧品+エイジングケア」
アスタリフトはハリや潤いをメインにした「エイジングケア」

 

似ているようで調べてみるとその特徴ははっきりしています。

 

アヤナスの特徴

 

しっかりふっくら潤う

 

アヤナス

 

アヤナスは人が本来持っているセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドを配合。しかもナノサイズにしているので、肌の奥まで浸透していけます。ヒト型セラミドなので、角層のセラミドが不足している部分にぴったりはまることができ、お肌の水分をしっかりキープしてくれます。
アヤナスは夜つけても朝までしっかり潤うと評判です。

 

バリア機能アップ

 

アヤナス

 

敏感肌の特徴は肌のバリア機能が低下していること。そのため、隙間からホコリや紫外線などの刺激が入り込み炎症を繰り返したり、また角層の水分が蒸発しやすく乾燥肌になりやすいんです。
そこでアヤナス独自の技術「ヴァイタベールサイクル」を使い、バリア機能をアップ。刺激から肌を守り潤いを保ちます。敏感肌の肌の悪循環を断ち切ってくれるため、敏感肌の改善がのぞめるんですね。

 

コラーゲンを作り出せる肌へと導く

 

アヤナス

 

アヤナス独自の成分「CVアルギナート」は、コラーゲンの産生に深い関係をもつ繊維芽細胞を活性化し、自らの肌でコラーゲンを作り出せるようサポートしてくれます。CVアルギナートを使った製品だとコラーゲンの産生量が170%もアップしたんだそう!このおかげでお肌のハリや弾力がよみがるんですね。

 

ストレス肌荒れにも対応

 

アヤナス

 

アヤナスはストレスを受けると肌の温度が低下し、その結果バリア機能がおち肌荒れがおきることを解明。肌の温度を上昇させる成分や抗ストレス作用のある成分を配合し、ストレスにも負けない肌へと導いてくれます。働く女性や家事育児に忙し女性のまさに味方ともいえる化粧品だと思います。

 

糖化による黄くすみ改善

 

アヤナス

 

タンパク質と砂糖が結びつくことで発生するAGEsというエイジング物質。これが黄くすみの原因となり、年齢より上にみられる肌へとなってしまいます。アヤナスはこの黄くすみを予防・改善する成分を配合し、くすみのない肌へと生まれ変わることを可能にしてくれます。

 

アスタリフトの特徴

 

しっとり潤う肌へ

 

アスタリフトは贅沢に水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンという3種ものコラーゲンを配合。角層までしっかり届き、手にすいつくようなもっちり潤った肌へと変化していきます。

 

肌の潤いをしっかりキープ

 

アヤナス

 

アヤナスのようにバリア機能アップ!とははっきりと明言はしていませんが、大きさ機能の違う3種のコラーゲン、ローヤルゼリー、スクワランなどの成分が、肌のヴェールとなり潤いをしっかり閉じ込めれくれます。

 

ハリに満ちた肌へと導く

 

化粧品に含むことが難しいといわれた高浸透型レスベラトロールを配合することに成功した富士フィルム。それによりコラーゲンをサポートし、ハリや弾力のある肌へと導いてくれます。

 

ちょっと珍しいジェリー状美容液

 

アヤナス

 

基本ラインではないけれど、アスタリフトが力を入れている商品にジェリー状美容液があります。この商品には、ヒト型セラミドを配合し潤いをしっかりキープ。またハリを与える「リコピン」にそれをサポートする「ナノアスタキサンチン」を配合。どちらも化粧品に配合するのが難しいといわれた成分ですが、富士フィルムのに日々の研究で実現したそうです。
とにかくこれでもか、これでもか、というくらい、潤いとハリに期待できる成分を凝縮した美容液です。

 

調べてわかってきたことは、
アヤナスは、保湿、しわ、はり、くすみ、ストレス肌荒れと多方面にわたる化粧品アスタリフトは、とにかく保湿とハリに関して贅沢すぎるほどの成分をいっぱい含んだ化粧品。
なので自分の悩みで深刻な症状によって選ぶといいのかなと思います。

 

 

アヤナスvsアスタリフト トライアルセットで比較

 

アヤナス

アスタリフト

画像

h4ayanasu

h18asutarifuto

内容

ローションコンセントレート(化粧水) <20ml> ジェリーアクアリスタ(ジェリー美容液) <0.5g×10包>
エッセンスコンセントレート(美容液) <10g> モイストローション(化粧水) <18mL>
クリームコンセントレート(クリーム)<9g> エッセンスデスティニー(美容液) <5ml>
  クリーム(クリーム)<5g>

プレゼント

アイクリームコンセントレート<1回分> なし

お試し日数

10日分 5日分

値段

通常2,700円→キャンペーン1,480円 1,080円

申し込み

アヤナストライアル

アスタリフトトライアル

 

アヤナスはローション、美容液、クリームが10日間試せる仕様のトライアルセット。おまけとしてアイクリーム1回分が付いてきます。
アスタリフトはローション、美容液、クリームが5日分とジェリー状”先行”美容液が10回分セットになったトライアルセット。

 

アヤナスは10日間、アスタリフトは5日間と日数が倍違う分、お値段的にはアヤナスの方が高め。
敏感肌だった私としては、5日間では肌との相性を見るにはちょっと日数が少ないかなと感じました。そしてアヤナスは到着後30日以内なら使用後でも全額返金保障付きで返品できます。トライアルセットはさほど高くはないですが、万が一、肌に合わない場合返品できるというのはなかなかポイントが高いです。
ただ、「保湿とハリ」だけ改善されれば満足という人は、アヤナスよりもアスタリフトを選んだ方が無駄がないと思います。

 

アヤナスvsアスタリフト 値段比較

 

 

アヤナス

アスタリフト

 

価格

持ち

価格

もち

ローション

通常価格5,400円
(レフィル4,860円)
定期購入4,860円
(レフィル4,374円)

1か月半(1日2回使用)

通常価格4,104円
(レフィル3,632円)
定期購入3,693円 
(レフィル3,304円)

1か月半から2か月
(1日2回使用)

エッセンス

通常価格8,100円
(レフィル7,560円)
定期購入7,290円
(レフィル6,804円)

1か月半(1日2回使用)

通常価格6,480円
(レフィル5,940円)
定期購5,832円 
(レフィル5,346円)

1か月半から2か月
(1日2回使用)

クリーム

通常価格5,940円
(レフィル5,400円)
定期購入5,346円
(レフィル4,860円) 

1か月半弱(1日2回使用)

通常価格5,400円 
(レフィル4,968円)
定期購入4,860円 
(レフィル4,471円)

1か月半から2か月
(1日2回使用)

アイクリーム

通常価格5,400円
定期購入4,860円

4か月(1日2回)

通常価格7,128円
定期購入6,415円 

1か月半から2か月
(1日2回使用)

化粧下地

通常価格4,320円
定期購入3,888円 

6か月1日1回毎日使用

通常価格4,104円
定期購入3,693円 

1か月半から2か月

トライアルセット

2,700円→1,480円
(キャンペーン価格)

10日分 1,080円 5日分

公式サイト

アヤナス

公式サイトアスタリフト

 

アスタリフトも、保湿とハリ肌のために多方面から働きかける化粧品なので、ドラックストアで売っている化粧品に比べたら決して安いものではありません。アヤナスはそれよりも高くなりますが、やはり敏感肌改善、しわ、たるみ、くすみ、ストレスケアなどへの効果を考えると、私は高いとは思えないです。私のように長年敏感肌に悩んでいる人が、その症状から解放されるとしたら値段以上の価値を感じるのではないかなと思います。

 

アヤナスvsアスタリフト 返品返金で比較

 

アヤナス

 

  • 商品到着後30日以内なら可能
  • 使用・未使用に限らず返品可能
  • 全額返金保障つき
  • 返品送料は自己負担(自己都合による返品の場合)

 

アスタリフト

  • 商品到着後8日以内なら可能
  • 開封後の商品は返品不可
  • 返品送料は自己負担

 

返品に関してはアヤナスの方が圧倒的に親切です。やはり肌に合う合わないを確かめたいですから、使用後でも返品でき、しかも商品到着後30日以内なら全額返金されるなんてありがたい限りです!

 

まとめ

 

アヤナスに向く人

  • 敏感肌の人
  • 敏感肌だけどエイジングケアもしたい人
  • 敏感肌で肌に合う化粧品を探している人
  • 返品できる(返金される)化粧品を購入したい人
  • ストレスによる肌荒れの心配がある人
  • ハリを取り戻したい人
  • 黄くすみした肌を改善したい人
  • 潤いのある肌を取り戻したい人
  • 多方面によるエイジングケアをしたい人

 

アスタリフトに向く人

  • しっかりたっぷり保湿したい人
  • 肌にハリや弾力を取り戻したい人
  • 肌の悩みが「潤い」と「はり」の人
  • 返品や返金にはこだわらない人

 

アヤナス トライアルセット

アスタリフト トライアルセット

 

 ローションコンセントレート <20ml> 

 エッセンスコンセントレート <10g> 

 クリームコンセントレート  <9g> 

 bbクリーム          1回分

 

アヤナストライアル

 

 

ジェリーアクアリスタ   <0.5g×10包>  
モイストローション    <18mL> 
エッセンスデスティニー <5ml> 
クリーム          <5g> 

 

アスタリフトトライアル

関連ページ

ヒフミド比較
アヤナスとヒフミド、どんな違いがあって、それぞれどんな人におススメなのか徹底的に比較してみました
ライスフォース比較
アヤナスとライスフォース、どこがどう違うのか、徹底的に比較してみました。
米肌比較
アヤナスと米肌、どこがどうちがうのか徹底的に比較してみました
サエルとの比較
どちらもディセンシアから販売されている敏感肌専用化粧品ですが、どのような違いがあるのか、それぞれの特徴やどんなタイプに人に向いているのか徹底比較してみました。