【敏感肌乾燥肌に最適】セラミド配合の化粧品ならアヤナス!

MENU

【敏感肌乾燥肌に最適】セラミド配合の化粧品ならアヤナス!

アヤナス

 

 

乾燥肌の場合、化粧水をたっぷりつければいいと思っていませんか?実は私はそう思ってました。でも違ったんです。肌の外からに水分を補っても蒸発してしまうそうです。大事なのは外から補われる水分ではなく、体内で作られる水分とそれを蓄えるために必要なセラミドなんです。保湿には、この年齢とともに減少してしまうセラミドを補うことが最重要です。

 

なので乾燥肌に悩んでいる方はぜひセラミド配合の化粧品を使ってみることをオススメします。
私自身、ひどい乾燥肌でしたが、アヤナスというセラミド配合の化粧品のおかげで、長年の乾燥肌から解放されちゃいました。

 

セラミドってなに?

 

セラミドというのは細胞間脂質のことです。肌の角層に存在していて、スポンジのように水分や油分をためこみ、肌にうるおいを与えてくれる保湿には欠かせない存在です。

 

セラミドの働き

 

セラミドの働きは主に2つあります。

  • 保湿機能
  • バリア機能

 

セラミドの保湿機能

 

セラミドは肌細胞の間で水分や油分を蓄えてくれる保湿成分です。何層にも重なる層を作って水分を閉じ込めることで、保湿効果を保ってくれます。

 

セラミドのバリア機能

 

セラミドは角層に存在して外部からの刺激から、肌を守ってくれる役割をしています。ですがこのセラミド、残念なことに紫外線や摩擦などのダメージ、また年齢を重ねることで減ってきてしまうんです・・・。このバリア機能が正常に働かないと、角層の水分が蒸発したり、外部からの刺激を受けたりと肌トラブルの原因となってしまいます。
乾燥肌だと外部刺激を受けやすく敏感肌になりやすいんですね。

 

セラミドの種類

 

アヤナスの成分表示を見たことがある方はご存知だと思いますが、「ヒト型セラミド」という表示ではなく、「セラミド2」と書かれています。そこでちょっとセラミドの種類について説明してみたいと思います。
セラミドには、「人の肌にもともとあるセラミド」「化粧品に配合されているセラミド」があります。

 

ヒトの肌に存在するセラミド

 

人の肌にもともと存在するセラミドは実に10種類以上あるといわれています。その中でも重要なものは「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」です。それぞれの働きをサッとまとめてみます。

 

セラミド1 

水分保持と外部刺激に対するバリア機能 

セラミド2

高い水分保持機能 

セラミド3

水分保持機能、シワを軽減する機能 

 

この中でもセラミド2とセラミド3が特に大切といわれています。

 

化粧品に使われるセラミド

 

化粧品に使われるセラミドには「天然セラミド」「植物性セラミド」「ヒト型セラミド」「合成セラミド」の3種類あります。
ヒト型セラミドは化粧品の成分表示には「セラミド2」「セラミド3」とかかれることが多いようです。
アヤナスに使われているのは、この「ヒト型セラミド」で成分表示としては「セラミド2」とされています。ヒト型セラミドは人の肌に存在しているセラミドと全く同じ構造をしているため、保湿力や浸透力に優れているため、お肌に優しいというのが特徴です。

 

セラミドにも色々種類がありなかなか複雑だなぁというのが私の正直な感想
アヤナスの成分表示は「セラミド2」。ヒト型セラミドですが、「高い水分保持力」が特徴のセラミド2の働きが強いのであれだけお肌がしっとりと潤うわけなんですね!

 


 

アヤナスがオススメな理由

 

ひどい乾燥肌の敏感肌だっため、使える化粧品といったら水のように刺激のないものばかり。刺激もなければ肌をしっとりさせる効果もなかった、そんな化粧品しか使えなかった私が、初めて肌荒れをおこすこともなく憧れだった潤い肌を手に入れることができた化粧品が「ディセンシアのアヤナスシリーズ」。
ディセンシアはポーラ・オルビスグループによる乾燥肌・敏感肌対策のスキンケア化粧品ブランドです。
肌をしっとりさせるだけでなく、くすみやしわなどのエイジングケアまでできるという嬉しいブランドです。

 

アヤナスの特徴

 

アヤナスの特徴は大きくわけると2つです。

 

  • 乾燥肌・敏感肌の改善にとどまらずエイジングケアもできる
  • ストレスによる肌荒れにも対応

 

エイジングケアはなんとなくわかりますが、ストレスによる肌荒れに着目して研究をしていたという点はとっても興味深いですね。

 

アヤナスの注目すべき成分・機能

 

アヤナスには、ヒト型セラミドが配合されているのは前述のとおり。

 

アヤナス

 

アヤナスのすごいところは、このヒト型セラミドを肌の奥まで届くようナノサイズ(ものすご~く小さくして)にしてカプセル化したところ。そのおかげで肌の奥まで浸透し、セラミドが不足している部分を補い肌が潤いを取り戻すことができるんです。

 

糖化に対応

 

アヤナス

 

アヤナスは黄くすみの原因と言われている「糖化」にディセンシアシリーズで唯一対応しています。

 

バリア機能の向上

 

アヤナス

 

 ディセンシアの特許技術「ヴァイタベールサイクル」により、乱れた角層のかわりに膜をはり、外部刺激からお肌を優しく守ってくれます。

 

ストレスによる肌荒れ対策

 

アヤナス

 

ストレスバリアコンプレックスという3つの成分からストレスによる肌荒れから守ってくれます。

  • パルマリンによりしっとりと潤いのある角層を作ります
  • ジンセンxにより血流を促進しストレスによる肌温度低下が原因のくすみからお肌を守ります。
  • ビルベリー葉エキスにより、コラーゲンやヒアルロン酸をみずから作り出す繊維芽細胞を増やします。

 

肌ゆらぎを改善

 

アヤナス

コウキエキスが敏感肌特有の肌内部で繰り返される微弱炎症を押さえ美容成分が効きやすい肌へと導いてくれます

 

 

 

 

 

まとめ

 

アヤナスの保湿力の凄さは私自身使ってみて実感していますが、、セラミドのおかげも大きいんですね。ヒト型セラミドが肌に優しいということもわかりましたが、やはり実際につかってみないと肌に合うか合わないかはわかりません。ですので、アヤナスを検討されている方は「トライアルセット」から始めることをお薦めします。10日間分のローション、エッセンス、クリームが入って1,480円。しかも30日以内なら全額返金保証付きで返品可能なので安心してお試しできますよ。

 

敏感肌用エイジングケア化粧品はコチラ