【気になる!】敏感肌専用化粧品アヤナスは混合肌との相性はどうなの?

MENU

【気になる!】敏感肌専用化粧品アヤナスは混合肌との相性はどうなの?

アヤナス

 

 

アヤナスは敏感肌専用化粧品として知られているだけあって、敏感肌、乾燥肌、アトピーなど肌トラブルに悩んでいる方に愛用者が多い化粧品です。ですが、それ以外の肌質、「普通肌」や「混合肌」の方ももちろん使っています。ただ混合肌の方は、購入前は少し迷う方も多いようですね。確かに「Tゾーンは皮脂が多くUゾーンは乾燥している」と正反対のタイプの肌質を持ち合わせてるわけですから・・・。そこで私も気になり、混合肌の方のスキンケアを調べてみました。
混合肌は基本、乾燥肌のケアを行うことが大切なんだそうです。Tゾーンのテカリが気になり、さっぱりとした化粧品を使っていると、肌を乾燥から守るために余計に皮脂をだしてしまうんだとか!混合肌の方のスキンケアは「保湿はしっかり!」とすることが基本なんですね。

 

混合肌のスキンケアのポイント

  • 保湿はしっかり十分行う
  • Tゾーンは余分な皮脂をテッシュで抑える

 

違う肌質を持ち合わせている混合肌は、保湿重視のスキンケアを行った上で、Tゾーンの余分な皮脂をとりさるなどの臨機応変な対応が大切なんですね。

 


 

保湿重視のスキンケアならアヤナス

 

混合肌の方も保湿が大切ということであれば、アヤナスはかな~り心強い化粧品です。

 

セラミドナノスフィア

 

アヤナス

 

最近、保水成分として注目を集めているのが「セラミド」。セラミドは肌の水分を蓄えてくれるとっても大切な役割をしてくれます。アヤナスはこのセラミドに3つの工夫をして、保湿効果を高めています。

ヒト型セラミド

 人は本来 肌にセラミドをもっています。そのセラミドと全く同じ構造をしたヒト型セラミドを使用することで、角層のセラミド不足部分に違和感なくピタリと入り込むことができます。またアレルギーなども起こしにくいんです。

 

ナノサイズ

 分子が大きく浸透しにくいセラミドを通常の1/20の大きさであるナノサイズにすることで、しっかり浸透しやすくなっています。

 

カプセル化

 セラミドは本来不安定なものですが、カプセル化することで肌の奥の奥までしっかり浸透していけるように!

 

アヤナスの保湿は、ものすごく定評があります。とにかく潤い成分であるセラミドがしっかり浸透していけるようになっているんですね。

 

アヤナスで乾燥肌を根本から改善

 

混合肌の方は、頬など、Uゾーンの乾燥や肌荒れに悩むことが多いと聞きます。嬉しいことにアヤナスは、保湿するだけでなく、乾燥肌自体にならないよう肌質を改善していくことができるんです。

 

バリア機能の改善

 

敏感肌や乾燥肌の方は肌のバリア機能が低下しているという共通点があります。そのため、ホコリや花粉、紫外線といった外部からの刺激を受けやすく、また角質層の水分が蒸発しやすくなっています。このバリア機能の低下により肌の乾燥や炎症が起こってしまうんです、¥。
そこでバリア機能の改善に役立つのが「ヴァイタサイクルベール」

疑似角層をつくる

 バリア機能が低下している肌に代わって、ベントナイトという成分が「疑似角層」としてバリア膜を形成。肌を刺激や水分の蒸発から守ってくれます。

浸透性の高い保湿成分

 セラミドナノスフィアという通常の4倍の浸透力をもつセラミドを配合し、肌の奥にまでしっかり浸透し潤いを保ちます。

 

混合肌の方が、急に、または季節によって、など肌荒れを起こす時は、バリア機能が低下していることに関係があるようです。アヤナスを使うことで、バリア機能が改善されていけば肌が落ち着いてきますね。

 

ストレスによる肌荒れもバリア機能の低下が原因

 

アヤナスの特徴の1つに「ストレス肌荒れにも対応」していることがあげられます。仕事をしている女性や、家事・育児に追われている女性は、知らず知らずのうちにストレスを抱えているもの。30代に入って急に敏感肌になってしまう方が多いのも、ストレスが原因のことも多いそう。
ストレスを感じると肌荒れをおこすってなんだか不思議ですが、こういうメカニズムのようです。

 

ストレスを感じる
  ↓
肌温度の低下
  ↓
タイトジャンクションが不活性化(正常な角層がうみだされない)
  ↓
バリア機能が低下
  ↓
微弱炎症が発生(コラーゲンを破壊する酵素発生)
  ↓
肌老化が進む

 

バリア機能が低下すると肌荒れが起きることはもちろん、それ以上に怖いのは、そのサイクルを繰り返すうちに肌老化が加速してしまうこと。

 

ストレス肌荒れに対応するための成分

 

アヤナスにはストレス肌荒れに対応する「ストレスバリアコンプレックス」と呼ばれり心強い成分が配合されています。

 

【ストレスバリアコンプレックス】

  • パルマリン(抗酸化作用、バリア機能改善)
  • ジンセンX(肌温度の上昇)
  • ブルーベリー葉エキス(コラーゲ産生サポート、抗酸化作用)

 

バリア機能の低下は肌荒れや乾燥がおきるだけでなく、肌老化を促進してしまうんですね。

 


 

混合肌の方がアヤナスを使った使用感

 

混合肌にもアヤナスはいいということが理屈ではわかっても、実際に使ってみた方の反応もしりたいですよね。
超敏感肌の私の感想はあまり参考にならないと思いますので、参考に混合肌の方の口コミを@コスメでピックアップしてみたいと思います。

 

「肌荒れに悩んでいましたが、トライアルキットを使い終わるころには肌が落ち着いていました!(31歳 混合肌)」

 

「ほんのりかおる香りや柔らかなテクスチャーの感触がお気に入り!。とにかく肌なじみがもよく、とろみもちょうどいい感じ。。(22歳 混合肌)」

 

「一時的に肌荒れが起きたときに購入。ピリピリした感じもなくしっとり潤って肌が滑らかになりました。(51歳 混合肌)」

 

口コミをみていて感じたのは、敏感肌の方も混合肌の方も感想は似たり寄ったり。肌の潤いを実感したり、1部の方は肌に合わないと感じたり。肌に合わない理由も「混合肌だから」というよりもどんな化粧品でも、どんな肌質でも一定数は相性があわないことがある、ということです。

 

混合肌も基本は乾燥肌と同じ。であれば、バリア機能をしっかり機能させ肌を守っていくことが必要なんですね。ただ、やはりTゾーンのベタつき具合などアヤナスの使用感は気になりますよね。そんな時は、アヤナスのトライアルセットから始めてみるとよいかもしれません。トライアルセットには、ローション、エッセンス、クリームが10日分セットになって1,480円とお手頃価格。使い心地を試してから通常商品を購入する方が安心ですもんね。通常2,700円がキャンペーン価格で1,480円となっている今、試さないと損しちゃいますよ。