【真相追及】アヤナスは沁みる?ピリピリする?

MENU

【真相追及】アヤナスは沁みる?ピリピリする?

アヤナス

 

ポーラオルビスグループのディセンシアが販売するアヤナスは敏感肌専用化粧品です。敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下しているため、外部からの刺激を受けやすいんです。そのため新しい化粧品を試すと配合されている成分に刺激を受け、肌にしみたり、ピリピリしたり。
ですがアヤナスはその刺激から肌を守れる技術や成分が配合されているため、しみたりピリピリ感じたりする人が少ないんです。超敏感肌だった私もしみることなく使え感動したのを覚えています。その時アヤナスがどうして しみたりピリピリしないのか調べたみたので、ちょっとご紹介します。

 

アヤナス

 

 

アヤナスがしみない理由

 

バリア機能の回復

 

敏感肌の特徴であるバリア機能の低下。本来なら肌表面を皮脂がカバーし、刺激から守ってくれています。ですが、その皮脂がなんらかの影響で失われると、ホコリや花粉、紫外線などの刺激が入り込み、微弱炎症を起こしてしまったり、角質層の水分が蒸発し肌の乾燥を招いたりします。

 

バリア機能の低下 → 外部刺激・水分蒸発 → 微弱炎症 →エイジング物質発生 → 肌老化加速

 

この悪循環を断ち切るためには、バリア機能を回復しなくてはなりません。
そこでアヤナスの「ヴァイタサイクルベール」という技術の登場です。このヴァイタサイクルベールは、ベントナイトという成分が「疑似角層」としてバリア膜を形成してくれます。なので、アヤナスを使った瞬間からバリア膜ができるので、外部からの刺激をシャットアウトしてくれます。
またセラミドナノスフィアという従来の4倍の浸透力を持つセラミドをナノサイズにし、肌の奥まで届くようにしています。バリア機能の回復とともに保湿成分を補うことで、刺激や乾燥から肌を守ってくれるのです。

 

刺激の少ないセラミド使用

 

セラミドは肌に水分を蓄えてれる大切な成分です。そのセラミドを人は本来もっていますが、年齢とともに減少してしまいます。アヤナスはその人が本来もっているセラミドと同じ構造をしたヒト型セラミドを配合。ヒト型なので刺激が少なくアレルギーを起こしにくいのです。

 

炎症を抑える

 

バリア機能が低下し外部からの刺激をうけると、微弱炎症をおこしてしまいます。この炎症を抑えるため抗酸化作用のある「コウキセキス」を配合。炎症を抑えることでエイジング物質の発生をも抑えることにつながります。

 

アヤナスは使った瞬間からバリア膜を形成することで肌を守り、炎症を抑えてくれる敏感肌には頼もしい化粧品です!

 


 

アヤナスはしみない?ピリピリしない?

 

アヤナスは敏感肌を改善するための技術や成分がたくさん配合されています。では、アヤナスを使うことでピリピリしたりしみたりする人はいないのでしょうか?

 

答えは、残念ながらごく少数の方はやはりしみたりピリピリしたりするようです。参考までにそういった方の口コミを紹介してみますね。

 

「使い始めて2日目あたりからピリピリし始め4日たっても改善しなかったので、残念ですが使用をやめました(36歳 敏感肌)」

 

「敏感肌にいいときき期待してましたが、最初からピリっとしみる感じがしました。私の肌にはあわないようです。(44歳 乾燥肌)」

 

「3日目あたりから肌に赤味がでてかゆくなってきた気が・・・。即返品しました(28歳 敏感肌)」

 

これはアヤナスだけに言えることでなく、どんな化粧品も肌に合わない方は出るものです。でもアヤナスはクチコミを見る限り本当に少数。アヤナスのリピーター率が94%という数字からも、商品に対する満足度が伝わってくると思います。
それに口コミにもある通りアヤナスは返品できるんです。

 

【アヤナスの返品システム】

  • 商品到着後30日以内
  • 使用・未使用にかかわらず返品可
  • 全額返金(商品到着後30日以内)
  • 送料はお客さま負担

 

商品を使った後でも返品できしかも返金までしてくれるという親切ぶり。それだけ商品に自信あるということだと思いますし、敏感肌の方は化粧品が肌に合わずつらい思いをしているということをよく理解してくれているな、と感じています。

 

リピート率94%のアヤナス。でもごく少数の方は肌に合わない場合も。ですのでアヤナスをつかってみたいと思ってらっしゃる方はまずトライアルセットからお試しすることをおススメします。このトライアルセット、基本のローション、エッセンス、クリームの3点が10日分セットになって1,480円。とってもお手頃価格なんです。今ならアイクリーム1回分がおまけにつきますよ。

 

アヤナス