【徹底調査】バリア機能低下した肌にアヤナスがいいわけ

MENU

【徹底調査】バリア機能低下した肌にアヤナスがいいわけ

アヤナス

 

 

アヤナスが敏感肌の方に人気な理由に、低下したバリア機能を改善し健康な肌に戻してくれることが大きいと思います。
この肌のバリア機能、肌荒れの原因にも肌老化の原因にもつながるとっても重要な働きをしてくれるものなんですよ。

 

肌のバリア機能とは

 

肌の1番上にある表皮のさらに1番外側にある部分が角質層です。この角質層の役割といえば「バリア機能」と「水分保持」!この角質層の厚みあ0.02ミリしかなく、よくラップに例えられるんです。厚み自体もそうですが、働きもそっくりですよね。
この角質層で大切な働きの「バリア機能」は、2段階になっています。

 

①フタの役割
 皮膚の1番上で皮脂がフタの役割をすることで、ホコリや紫外線などの外部刺激が肌に侵入することを防ぎます。

 

②水分保持によるバリア機能
角質層にはブロック状に角質細胞が並んでおり、その細胞と細胞をしっかりつなぎ合わせてくれるのが細胞間脂質でもあるセラミドです。このセラミドがしっかり細胞をつなぎ合わせてくれることで、水分保持ができますが、セラミドは加齢とともに減少してしまいます。
すると細胞同士をつなぎ合わすことができず、離れてしまい、角層に隙間ができてしまいます。この隙間から、刺激が侵入してしまったり、水分が蒸発してしまいます。

 

つまり「肌表面にしっかりフタをすること」と、「角質層をセラミドで満たし隙間を埋めること」、この2つが肌のバリア機能として必要なんですね。

 

アヤナスのバリア機能

 

アヤナス

 

アヤナスで注目されているのが「ヴァイタサイクルベール」。バリア機能改善のための技術なんです。
このヴァイタサイクルベールのポイントは2つ

 

①ベントナイト
 ベントナイトという成分が肌の表面に並び「疑似角層」としてバリア膜を作ってくれます。まさにフタの役割ですね。

 

②セラミドナノスフィア
 アやナスでは水保持のためセラミドを配合していますが、このセラミド、普通のものとちょっと違います。まず、人が本来持っているのと全く同じ構造をした「ヒト型セラミド」なんです。本来持ち合わせているものと同じなだけに、刺激が少なく、またセラミドが不足している部分にピタリと入り込むことができます。
そしてこのヒト型セラミドを通常の1/20の大きさというナノサイズにして更にカプセル化することで、肌の奥までしっかり浸透していけるように。このセラミドナノスフィアは通常のセラミドの4倍の浸透力なんだそう!

 

まさにアヤナスのヴァイタサイクルベールは「フタ」と「水分保持」の2つでバリア機能の役割をしていますね。

 

バリア機能改善で肌老化もストップ!

 

バリア機能が低下すると、外部からの刺激で微弱炎症を起こし、それによりエイジング物質が発生。そしてコラーゲンが破壊され、たるみやしわ、くすみが生まれてしまいます。
敏感肌の方や肌が荒れやすい方が同年代のかたより老けてみられるのは、バリア機能の低下により肌老化が進みやすかったからなんですね。
でもアヤナスにはバリア機能を改善する働きのほかに炎症を抑える成分や、コラーゲンを生み出す成分も入っています。

 

コウキセキス

 中国では甘茶と親しまれているクルミ科の植物で、抗酸化作用に優れ炎症を抑える働きがあります。

 

CVアルギネート

 この成分はコラーゲンの産生に関わりのある線維芽細胞を活性化し、肌自らがコラーゲンを作り出せるようサポートしてくれます。

 

アヤナスは、バリア機能の改善だけでなく炎症を抑えコラーゲンを作り出すなど、起きてしまった肌老化の予防・改善までできるものすごく頼もしい化粧品です。

 

アヤナスは敏感肌の方や肌荒れをおこしている方にとって、その原因となる「バリア機能の低下」をとりのぞいてくれるありがたい化粧品です。ですがやはり化粧品はすべての方の肌質にあうとはかぎりません。なのでアヤナスが気になっている方は1,480円とお手頃価格のトライアルセットをお試ししてみることをオススメします。10日分のローション、エッセンス、クリームがセットになっていて、使用感や肌との相性をみるにはちょうどよい量ですよ。そしてもし、肌に合わなかった場合は商品到着後返品もできますし、全額返金もされるのという親切ぶり!安心してお試しができるトライアルセットを試さなきゃ損ですよ。

 

アヤナス