【ハリの回復を実感!】アヤナスは繊維芽細胞を元気にする化粧品

MENU

【ハリの回復を実感!】アヤナスは繊維芽細胞を元気にする化粧品

アヤナス

 

アヤナスは敏感肌の改善だけに焦点を当てた化粧品ではなく、エイジングケアにも力を入れている化粧品です。そのすごさといったら、配合されている美容成分1つ1つに表れていると思います。
ハリや弾力がなくなった肌にコラーゲンを配合して対応する化粧品は多いと思います。が、実は化粧品で補っても、コラーゲンが存在する真皮まではなかなか浸透していかないので無駄という話もききます。ですが、アヤナスは違います。肌自らがコラーゲンを作り出せるようサポートしてくれるんです。そしてその鍵となるのが「繊維芽細胞」です!でも一体どんな働きをするものなのか、アヤナスの成分とのかかわりなど、気になることがあったのでちょっと調べてみました。

 

 

繊維芽細胞ってなに?

 

繊維芽細胞って、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出すことのできる細胞で、肌のハリや弾力に大きくかかわってくる大切なものなんです。
「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層からなる皮膚の構造ですが、繊維芽細胞はこの真皮に存在し、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出すことで、表皮を支える役割をしています。ですが、加齢とともに繊維芽細胞の働きが鈍ってくると、真皮の力が弱まり、表皮を支えきれなくなってしまいます。それが肌の弾力やハリが失われる理由で、たるみの原因となってしまいます。

 

アヤナス

 

左は繊維芽細胞が元気で大きく、コラーゲンも太くしっかりしています。
右は繊維芽細胞が衰え小さくなってしまい、そこからのびるコラーゲンも細く頼りない感じです。

 

アヤナスと繊維芽細胞との関係は?

 

アヤナスには、CVアルギネートという成分が配合されています。この成分は繊維芽細胞を活性化してくれる働きがあります。なので自分の肌でコラーゲンが作り出せるように!このCVアルギネートが配合されている化粧品を使うとコラーゲン産生量が170%までアップするというから、すごいですよね。

 

 

こんな方は繊維芽細胞を活性化する必要があります!

 

こんな症状がではじめたら、ぜひCVアルギネートを含むアヤナスを使って繊維芽細胞を活性化することをおススメします。

 

  • 目元のしわが気になる方
  • ほうれい線が気になる方
  • たるみ毛穴が気になる方
  • 首のシワが気になる方

 

アヤナスのことを調べていると、本当にすごいなぁと思うことが多いんです。というのも、表面的な対応ではなく、肌トラブルの原因から取り除く技術や成分を使っているから。ハリやたるみも、コラーゲンを配合するのではなく、コラーゲンを自ら作り出せる成分を配合するしていますもんね。でもどんなにアヤナスに配合されている美容成分がすごくても、肌老化の症状が深刻であればあるほど効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。なのでエイジングケアは早め早めに対処していくといいと思います。アヤナスは30代、40代に人気な化粧品ですが、今は、スマホの影響などで夜型のライフスタイルが定着し、20代でも繊維芽細胞が衰えてくる人も増えているそうです。ちょっとでも気にある症状がではじめたら、アヤナスが試し時!10日分のローション、エッセンス、クリームがセットになったトライアルセットが1,480円とお得な値段で用意されていますから、気軽に始めやすいんです。通常2,700円しますが、今ならキャンペーン価格で1,480円なので試してみなくちゃ損しますよ。