【老け顔はイヤ】疲れによる肌荒れが肌老化の原因に!

MENU

【老け顔はイヤ】疲れによる肌荒れが肌老化の原因に!

 

 

残業や育児に追わわれ必死に生活していたら、いつの間にか肌がボロボロだった!という経験をしたことがある方も多いと思います。精神的に充実していても、やはり身体的にキツイと肌に如実に表れてしまいますね。でも、肌荒れを繰り返し起こすことで、健康な肌に比べて肌老化が進んでしまうって知ってましたか?忙しいのは仕方がありませんが、できることから早めにケアして肌老化を食い止めないとお老け顔に・・・!
でもそもそも、体が疲れるとどうして肌荒れが起こるのでしょうか。

 

疲れと肌荒れの関係

 

スキンケアを怠る

 

疲れて遅くに家に帰って来たリ、子どもを寝かしつけてそのまま一緒にねこんでしまったり・・・。体がつかれていると普段できていることができなくなってしまいます。スキンケアもそう。時間があれば、丁寧に洗顔して化粧水、美容液、クリームとなんてことなくできることが、疲れがたまってくると、そういった毎日繰り返されることが面倒くさくなってしまうんです。メイクを落とさずに寝てしまったり、洗顔後のスキンケアを適当にすませてしまったり、肌質が変わっても同じ化粧品を使い続けたりと、スキンケアが後回しになってしまうのは、よくあることですが、それにより肌荒れを起こしてしまいます。

 

睡眠不足

 

忙しくなってくると減ってしまうのが睡眠。本来なら寝ることで疲れが回復するのですが、忙しいとどうしても睡眠時間が確保できないですよね。睡眠中には「成長ホルモン」が分泌されるシンデレラタイムと呼ばれる時間があります。22:00~2:00の間ですね。この時間に寝ると美容効果があるといわれています。また成長ホルモンは、お肌のターンオーバーの周期を保つ働きがあるので、睡眠が減るとターンオーバーの周期が遅れにつながります。するとターンオーバーの過程で作られる保湿成分セラミドの産生もおくれ、肌荒れの原因となってしまいます。

 

食生活の乱れ

 

忙しくなると食事を買ったもので済ませたり、作ったとしても栄養バランスまで考えて作る余裕がなかったり・・・。栄養は命にかかわる器官から優先的につかわれていくので、肌に栄養を回すには十分に栄養を取る必要があります。コンビニでお弁当を買った時でも、サラダやスムージーを付ける、ヨーグルトや豆乳をとる、サプリで足りない栄養を補うなど、できる範囲で栄養バランスを整えることが必要です。

 

睡眠不足、食生活のみだれなどで原因はなんであれ、肌荒れを起こすと、肌は活性酸素やエイジング物質を発生させてしまうんです。それがくすみやたるみなどの肌老化を引き起こし老け顔に!「疲れているから」と放っておくと後悔することになりますよ。

 


 

疲れによる肌荒れを解消するには

 

良質な睡眠をとる

 

やはり睡眠は疲労回復への1番の近道です。時間もさることながら、質を高める工夫をすることも大切です。

 

  • 枕など寝具にこだわる
  • アロマを焚く
  • ハーブティー(カモミール)を飲む
  • 寝る前にスマホやPCの使用を控える
  • 寝る前のカフェイン飲料を控える
  • 寝る直前に食事をしない

 

寝る前に刺激になるようなことはせず、とにかくリラックスすることが大切です。

 

湯船につかる

 

冬場はともかく、夏場は時間がないとシャワーですましてしまうことも。でも湯船につかって体を温めた後の湯冷めは、自然な睡眠を誘う効果があるんです。
目安は40度のお湯に10分間。もちろんそれ以上でも大丈夫です。できれば寝る前に30分前には入浴を済ませておくことがおススメです。

 

バランスのよい食事

 

今ある体を作っているのは毎日に食事です。疲れにくい体を作るためにも、疲れを回復するためにも栄養バランスのよい食事をとることは大切です。

 

 

疲労回復 栄養素

食材

ビタミンB1(疲労回復ビタミン) 豚肉、大豆、アスパラガス、たらこ、玄米
クエン酸(疲労回復) 梅干し、グレープフルーツなどの柑橘類
ビタミンB2(美肌) 卵、納豆、豚肉、ナッツ
ビタミンE(抗酸化) カボチャ、アーモンド、にら

 

まとめ

 

疲れによる肌荒れは体を休めるのが1番です。とはいえ、わかっているけどそれができないから困りもの・・・だったりしますよね・・・。睡眠や食事をしっかりとって体をいたわることは大事ですがその余裕がない場合は対処療法的ではありますが、化粧品の力をかりることもありかなと思います。私が今使っている化粧品は、ストレスによる肌荒れにも対応している優れもの!特に保湿効果に関しては、通常の4倍もの浸透力をもつセラミドを配合するなど大評判。疲れでカサついた肌にはありがたいかもしれません。もしよろかったら、こちらで詳しく説明しているのでのぞいてみてくださいね。

 

疲れによる肌荒れにもいい化粧品