【慢性化する前に】寝不足による吹き出物の正しい対処法

MENU

【慢性化する前に】寝不足による吹き出物の正しい対処法

アヤナス

 

仕事や家事が終わって、ついついスマホ片手にSNSや音楽を楽しんでいたら夜も深まり寝不足の毎日、気づいたら肌にポチっと吹き出物がで始めて・・・、なぁんてことは多くの人が経験したことあると思います。

 

面白いもので、10代の頃は「ニキビ」と呼んでいたものが、20代になると「吹き出物」と呼び名が変わるんですね。今では「思春期ニキビ」「大人ニキビ」と呼部ことの方が多いようです。

 

この大人ニキビですが、思春期ニキビと違いただ単に皮脂の分泌が多いためにできるわけではありません。寝不足やバランスの悪い食生活など生活習慣の乱れによるものは、ホルモンバランスが崩れることが主な原因です。ですので、10代のころのように皮脂を落とすことをメインにしたスキンケアを行っていると肌を痛めることになるので注意が必要です。

 

まずは、睡眠不足によって大人ニキビができる原因を知ることで、正しい対処法を行っていきましょう!

 

 

寝不足による大人ニキビができる理由

 

ターンオーバーの乱れ

 

美肌には睡眠が大事といわれる理由の1つにターンオーバーがあります。睡眠時に分泌される成長ホルモンがお肌のターンオーバーを促すことで、新しい皮膚へと生まれ変わっていきます。ですが、睡眠時間が足りないと、このターンオーバーが十分に行われずに古い皮膚が肌に残り、角層が厚くなり毛穴をふさいでしまいます。
これにより毛穴に皮脂が詰まり大人ニキビができてしまいます。

 

男性ホルモンによる皮脂分泌増加

 

睡眠不足は体も心も興奮状態にあるため、自律神経が乱れ、交感神経が優位になり男性ホルモンの分泌が多くなります。男性ホルモンには、皮脂の分泌を増加させるほかに、角質を以上に作り出す「異常角化」を引き起こす作用があります。異常角化により角質が厚くなりやはり毛穴の出口をふさいでしまうのです。「皮脂増加」と「毛穴ふさぎ」の両方で大人ニキビの発生につながります。

 

大人ニキビのできる場所が口回りやUゾーンなのは、この男性ホルモンの影響です。女性の場合、男性のヒゲが生える場所に、大人ニキビができてしまうのです。
顔全体にできる思春期ニキビと違い、大人ニキビは場所が限定されるだけに、スキンケア方法を変えないと肌が乾燥するなど肌ダメージを与えてしまいます。

 

寝不足による大人ニキビの解消方法

 

寝不足による大人ニキビは「睡眠不足解消」と「スキンケア」の両方が必要です。
寝不足ならば十分に睡眠をとればいい!のですが、やはり時間だけでなく睡眠の質にもこだわりたいもの。。

 

睡眠の質をあげるための3つの方法

 

寝る時間にこだわる

お肌のターンオーバーに欠かせない成長ホルモンは、22:00~2:00の間にもっとも分泌が盛んになります。なので、翌日会社が休みだからと明け方から昼過ぎまで寝ても、睡眠時間はとれますが美肌効果は十分ではありません。

 

湯船につかる

目安は40度のお湯で10分以上湯船につかることです。
私たちは体温が下がると眠くなりますが、その体温低下速度が速いと眠気が強くなるそうです。なので、お風呂でしっかり温まった体が、部お風呂から出て体温がどんどん下がることで眠気を誘います。また体を温めることで発生するデルタ波は、深い眠りへと誘う効果があります。
夏でもシャワーだけで済ますのではなく、ゆっくり湯船につかると睡眠の質が上がります。

 

枕にこだわる

高さの高い枕は交感神経を休めることができません。自分の体にあった枕にしてみることで、交感神経の緊張が和らぎ深い睡眠へと導かれます。

 

【寝る前にしてはいけない習慣】

  • スマホやパソコンを見る
  • カフェイン飲料を飲む
  • 食事をする
  • うたたね

 

大人ニキビのためのスキンケア

 

保湿をしっかり行う

保湿成分セラミドなどが配合されたものを使い「化粧水+美容液」でしっかり保湿。保湿をすることで肌が柔らかくない毛穴のふさがりの解消につながります。

 

クリームタイプのメイク落とし

オイルタイプなど洗浄力の強いメイク落としでは肌の乾燥を招きます。クリームタイプのメイク落としの方が、肌への負担が少ないので肌を痛めません。

 

【大人ニキビを悪化させないためにさけるべきこと】

過剰な洗顔

洗いすぎると必要な潤いまで失い肌が乾燥し、角質があつくなってしまいます。

化粧水のみですます

乾燥により角質が厚くかたくなることを防ぐためにも、化粧水と美容液の両方で保湿することが大切です。

 

大人ニキビは、不要な皮脂は取り除きながらも、保湿をしっかりして肌を柔らかくすることがポイントです!

 


寝不足はいけないとわかっていても、仕事や家事から解放された後についつい夜更かししてしまったり、忙しくて睡眠時間を削るしかない場合もありますよね。寝れば改善するとわかっていても、1日だけたっぷり寝ればいいわけじゃないし・・・。そう考えると「たかが睡眠、されど睡眠」ですね。寝不足による大人ニキビは男性ホルモンの分泌が過剰になるために引き起こされるので、この根本となる原因を取り去るのが1番ですが、それが難しければ化粧品で肌を柔らかくするよう心がけることが必要です。
私が使ってる化粧品は敏感肌専用のもので保湿に関してはもう大評判のもの。通常の4倍もの浸透力をもつセラミドが配合されていますから。化粧品にしては珍しくストレスケアにも対応しているので、寝不足によるストレスがある場合にもおススメかもしれません。こちらの記事に詳しく説明しているので、よかったらのぞいてみてくださいね。

 

ストレスケアのできる化粧品