【敏感肌・乾燥肌でも安心】アヤナスの効果的な使い方

MENU

【敏感肌・乾燥肌でも安心】アヤナスの効果的な使い方

乾燥肌・敏感肌専用化粧品だけあり、「肌が内側から潤う感じ!」と喜ぶ声も多いアヤナス。ですがその反面、保湿効果が高いためか「べたべたする」なぁんて声も。
アヤナスの効果を実感するためには、ちょっとしたポイントがありますので使い方と合わせて紹介してみたいと思います。

 

アヤナス

 

 

アヤナス ローションコンセントレートの使い方

 

まずは肌にうるおいを与えるためローションを使います

 

①100円玉大を手のひらにとります
②浸透力を高めるために手のひらで温めます
③顔の中央から外側に手のひら全体を使いやさしく広げていきます
④頬全体をひきあげるようにハンドプレスをしてしっかり浸透させていきます
 乾燥しやすい部分を重点的に重ねづけしていきます

 

【ポイント】
 ローションは保湿が目的。浸透力を高めるために次の2つをしっかり行うのがポイント!

  • 手のひらで温めてから使う
  • 広げた後手のひらでしっかり押さえる

 

アヤナス エッセンス コンセントレートの使い方

 

ハリや弾力感のある肌つくりを目指すエッセンス。

 

手順はローションと同じです。
①1円玉大を手のひらにとります
②浸透力を高めるために手のひらで温めます
③顔の中央から外側にやさしく広げていきます
④さらにワンプッシュを手に取り、顔全体になじませます。
 この時頬を包み込むようにハンドプレスし、しっかり浸透させます。
 乾燥しやすい部分を重点的に重ねづけしていきます

 

【ポイント】
肌なじみをよくするためには、やはりしっかりとハンドプレスするのがおススメ。
これをしっかりするとベタベタ感がなくなり、もっちり肌に。

 

アヤナス クリーム コンセントレートの使い方

 

外部刺激からお肌を守るバリア機能を高め、潤い・ハリ・弾力のある肌へとの総仕上げをしてくれるクリーム。

 

①大きめの真珠位を手のひらにとります手のひらで温めます
②内側から外側へ顔全体にやさしくなじませるように広げます
③顔の丸みに沿って両手を顔を包み頬を引き上げるようになじませます。

 

【ポイント】
クリームも温めることで肌とこすれることなく、ス~っと伸びてゆきます。

 

どの過程でも、強くこすったり、すり込んだりすることは、しわやたるみなど老化の原因に。やさしく押し込むようになじませ、しっかり浸透させることが大事なんですね。

 


 

アヤナスを効果的に使う方法 まとめ

 

ケチらない!

 

「アヤナスは高いから~」とついつい控えめに使いがち。でもそれでは十分な効果は期待できません。説明書きには、きちんと「100円玉大」「1円玉大」と使う量がわかりやすく書いてあります。ご自身の気になる症状を改善させるためにも、この適量を守って使ってみてくださいね。

 

温めてから使う

 

どの製品も1度手のひらなどで温めてから使います。温めることで、肌の上で摩擦を起こさずスッと伸ばしていくことができます。また浸透力も違ってきます。

 

やさしくなじませる

 

ローションもエッセンスもクリームも、どれを使うときも「やさしくなじませる」ことが基本中の基本です。よくパッティングする方法も紹介されていますが、力をいれてこすったり、肌をひっぱったりすることはシワやたるみ、くすみなど老化の原因となるのでやめたほうがいいです。

 

ハンドプレス

 

顔全体にやさしくなじませた後、ハンドプレスというもうひと手間かけることで、肌なじみがよくなり浸透力も違ってきます。20秒間くらい優しく手のひらで抑え込むと、ふっくらとした肌を実感できるます!

 

 

アヤナスに興味を感じる方の多くは、乾燥肌や敏感肌の方だと思います。そんな方はいきなりローションからクリームまで通常製品をそろえるのは勇気がいると思います。まず、ご自身の肌へのなじみ方などを確かめるためにも、アヤナスのトライアルセットをおススメします。10日間分のローション、エッセンス、クリームがセットになって1,480円。使ってみて肌に合わなければ、返品もできます。使用後でも30日以内なら返金保証付きで返品できるので、商品もお金も無駄にすることなくお試しできてとってもお得です!

 

アヤナス